看板の作りかた

どうやって店にお客さんを呼ぶかと考えた時、真っ先に思いつくのが看板です。素敵な看板があればお客さんを集めることができます。今回は看板をつくる方法について紹介していきます。

看板作り自作VS業者

自作

板に文字を書いてしまえば看板になります。しかし、看板の目的はお客さんを呼ぶこと。お客さんを呼ぶためにはかなり本格的に作らなくてはいけません。

業者

簡単に本格的な看板が作れます。しかし、それ相応の料金がかかりますので、どんな看板を作るかはよく考える必要があります。

お店の看板

看板の作り方

店の看板ってどうやって作るのかよく知らない人が多いと思います。実は看板を作ってくれる専門の業者があるのです。どのように看板を注文し作るかというと、まず、看板の業者のサイトから好みの看板を選びます。種類はのぼりやプレート、マグネットシートなど様々です。希望の商品を選んだら、見積もりを依頼します。見積もりに納得行けば注文です。その際にはデザインのデータが必要なので、データは作っておきましょう。データを業者が確認してOKであれば製造し発送されます。ここまで、最短で1週間ほどです。

料金のこと

料金についてはデザインによって大きく変わってきます。まず、文字数が少ないものは2000円程度から注文できます。クリニックなどで、料金など、細かい文章を入れたい場合は5000円程かかります。また、内容や絵が多いものは料金が上がります。地図や手書きイメージからの作成で、10000円程度です。

注目される看板にしよう

福岡には沢山の店があります。その中でお客さんを呼ぶには目立たなくてはいけません。看板の種類は立て看板という路上に立てるタイプのものや袖看板と呼ばれる、店に取り付ける看板があります。夜でも光る看板として電飾看板があります。福岡の夜も沢山光っていますね。最近では電球の寿命が長い、LED看板が登場しています。また、液晶で宣伝をする電子看板もあります。しかし、どの看板をつかうかで、店のイメージも大きく変わります。目立つことと店のイメージを両立できるような看板にしましょう。また、手軽にできる看板としてのぼりがあります。期間限定のセールや商品を宣伝する場合に目に付きやすく、出し入れも手軽にできます。

広告募集中